忍者ブログ

現在発売されている雑誌「フィガロ・ジャポン」(5月20日号)は“フランス映画が教えてくれたこと”と題するフランス映画の特集号となっています。
http://madamefigarojapon.hankyu-com.co.jp/

img_top070520.jpg昨今のフランス映画よりもむしろ昔の映画を愛する者にとってとりわけ気になるのが、とじ込み付録“フランス映画ベストコレクション100”です。
フランス映画の古今の名作が、さまざまなキーワードに分かれて著名人によってセレクトされていますが、この中の“レジスタンス”の項目にメルヴィルの『影の軍隊』が藤原敏史氏によって選出され紹介されています。

このような映画特集は枚挙にいとまがないほど世にたくさんありますが、フィガロ・ジャポンに限らず、同じような映画の特集号にメルヴィル作品が取り上げられることは滅多にないので、一ファンとして今回の記事は嬉しかったです。(本音を言えば『サムライ』あたり、どなたかに選んで欲しかったですが・・・)

ところで、フィガロ・ジャポンは本屋さんでは女性雑誌のコーナーに置いてあるので、男性の私が店頭で立ち読みするのはちょっと勇気が入りますが、よく行く喫茶店に置いてあるので、以前から密かに愛読しています(笑)。
今号は中吊りを見て以来、ずっと内容が気になっていたのですが、確認したのはつい最近でした。

この雑誌は月2度発行のため、5月19日には新号が発行されますので、今号を本屋さんでご覧になるにはお早めに。
もっとも、この雑誌は大きい本屋さんではバックナンバーが置いてある場合がありますけど。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
[03/01 マサヤ@管理人]
[02/27 オカルト]
カウンター
忍者AdMax
アーカイブ