忍者ブログ

クライテリオン盤DVD『サムライ』に収められている特典映像から、1967年6月29日に起きたジェンネル撮影所の火災事故の模様を伝える短いTVニュースを紹介したいと思います。

私にとりましても、この火事のことは長らく本などでしか知りえない幻の出来事でありましたが、こうして、わずかながらも模様を伝える映像が残っているとは想像もしていませんでした。
しかも、消火活動の続くその現場で、当のメルヴィルがインタビューに答えているのです。
今回はその内容を和訳して紹介します。


image17.jpgナレーション パリのジェンネル通りの撮影所から、今朝火災が発生しました。
12000平方フィートに及ぶこの建物は、『ギャング』の映画監督、ジャン=ピエール・メルヴィルの所有物です。
9つの消防署から駆けつけた消防隊員が、2時間以上に渡って消火活動にあたりました。
幸い、死者はいなかった模様です。
ジェンネル撮影所では、メルヴィルがアラン・ドロン、その妻のナタリー出演の最新映画『サムライ』を撮影中で、二人は今朝にも撮影の予定が入っていました。
メルヴィルは、撮影所を直視できる自身のアパートのバルコニーから、最初の炎が上がるのを見ました。

image18.jpg 火災の原因は分かりましたか?

メルヴィル いや。
火事は、電線も通っていない防音壁の裏の小さなスペースから起きたんだが、簡単な巡回もできなかったところだしね。

 放火の可能性は?

メルヴィル 可能性はあるね。
ここ数ヶ月のスタジオに関連する多くの出来事と一致するんだ。
その仮定は消えないね。

 あなたのスタジオはパリで最も忙しいスタジオの一つですよね。

image16.jpgメルヴィル その通り。
現在の不況では誰もがひどい目に合っている。
私は仲間のスタジオのオーナーたちを非難していないよ。
でも、ここが忙しいのは、常時稼動している唯一のスタジオだからだ。
そうなるまでには、私が他のスタジオを使わずに、ここでいろんな映画を撮ってきた、長い年月がかかっているけどね。
この数ヶ月、調査やら絶え間ない訪問者に私はずっとイライラさせられていたんだ。
プロデューサーにここでは撮影させないよう脅す企てもあったよ。
だから、それと今回の火災は不思議な一致だね。
これら総てのことに懐疑的にならざるを得ないね。

 映画の撮影は延期になりますか?

メルヴィル そうはならないだろう。
他のスタジオにセットを組んで撮影に入るよ。



パジャマにジャケットを羽織ったままの格好でアパートから飛び出して来たと思われるメルヴィルは、極めて冷静に装っているように見えますが、内心怒り心頭だったでしょう。
嫌がらせによる放火の可能性にも言及しています。
以前も紹介しましたが、ルイ・ノゲイラ著『サムライ』によれば、この火災によって、撮影所そのものが全焼したのはもちろん、メルヴィルが映画化を想定した22本の脚本が焼け、そして、『サムライ』で印象的なあの小鳥も焼けてしまったのです。
『サムライ』の撮影はサン=モーリス撮影所に引き継がれることになりますが、それにしても、このような被害に遭いながらも、よくぞ『サムライ』は完成したものだと思います。(公開はこの年の10月)
それまでに撮り溜めたフィルムが焼けなかっただけでも、不幸中の幸いだったというべきかもしれません。

c31117f4.jpegところで、この3月のパリ旅行の際、13区のジェンネル撮影所跡を訪ねましたが、火災事故から丸40年経って、現場はこの画像のような感じに様変わりしていました。
向かって左側二つのマンションが撮影所跡に建てられたと思われます。
そのせいか、現場に立ってみても、正直、ここに以前は撮影所があったとは想像できない感じでした。
写した角度は多少違っていますが、一番上の画像と比べると、当時との違いが分かりやすいかと思います。(画像はクリックすれば大きくなります)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
素晴らしい!
マサヤさん
あの火事のメルヴィル監督のインタビューを翻訳されたのですね!
素晴らしい!英語字幕が付いてましたがそれを忠実に翻訳なさってますね
ありがとうございます・・・プリントアウトしときます

それでもう一度Vを見直してみましたが
あのパジャマ姿のお姿が本当にお気の毒に感じました・・・
お書きになってるように映画『サムライ』が完成したのは奇跡的ですね
ジェフの愛した【小鳥】ちゃんはご愁傷様でした
Astay 2007/09/05_Wed_11:22:27 編集
執念
Astayさん
短めのインタビューだったのでチャレンジしてみました。
プリントアウトまでしてくださってありがとうございます。
間違いがありましたら教えて下さいね。

ホント、よくぞ『サムライ』は完成できましたよね。
ある意味、執念の作品かと思います。
管理人@マサヤ URL 2007/09/07_Fri_00:24:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[12/14 mon]
[12/04 マサヤ@管理人]
[12/02 アキ]
[11/18 マサヤ@管理人]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ