忍者ブログ

マックス・オフュルス監督の『魅せられて』を国内盤DVD(紀伊国屋レーベル)で観た感想。

Caught』(49年)
監督:マックス・オフュルス
脚本:アーサー・ローレンツ
撮影:リー・ガームス
音楽:フレデリック・ホランダー
出演:ジェームズ・メイスン、バーバラ・ベル・ゲデス、ロバート・ライアン、フランク・ファーガソン、ナタリー・シェイファー

初見。
マックス・オフュルス監督のアメリカ時代の作品で、フィルム・ノワールのジャンルに分けられることの多い作品ですが、ストーリー的にはメロドラマ色が強く、それほどノワール色の強い作品とは思えません。
映像的には確かにノワール色を強く感じさせる作品ではありますが…。

ヒロインのバーバラ・ベル・ゲデスは最初全然魅力的に見えなかったのですが、ストーリーが進むにつれ不思議と魅力的に見えてきました。
また、ジェームズ・メイスンがいかにも彼らしい誠実な役柄を演じており印象的です。

ロバート・ライアンの役柄はハワード・ヒューズがモデルと言われているようで、解説などでは“偏執狂的”と評されているようですが、私にはそれほど特殊には見えませんでしたね。
それは私がもしかしたら“偏執狂的”だからなのでしょうか…。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[455] [454] [453] [452] [451] [450] [449] [448] [447] [446] [445]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[12/16 マサヤ@管理人]
[12/14 mon]
[12/04 マサヤ@管理人]
[12/02 アキ]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ