忍者ブログ
ご存知の通り、メルヴィル監督の作品6作がブルーレイになって発売されました。
すでにご覧になった方もいらっしゃることでしょう。

もちろん、私の元にも届きましたが、一度に観るのはなんとももったいないですね。
実際ゆっくり観る時間があまりないということもありますが、一作一作じっくり丁寧に(?)観ていきたいと考えています。

どれから観るか?というのも楽しみであり、また難しいところですが、私はまず『仁義』から観ました。

個人的に『ギャングと並ぶベスト作品ですが、やはり素晴らしい作品ですね。
字幕がこれまでとは異なる部分が多くありますので、作品の解釈についても考えさせられるところが何箇所かあります。
細かいところに関してはまた追々検証できれば、と考えていますが、ここではまずアマゾンの製品情報に関する重要な指摘を

商品の説明の欄に【特典映像:メルヴィル監督インタビュー】と記載されていますが、これはとんでもない間違いです。
特典映像は予告編だけです。
このことは不正確な製品情報としてアマゾンに報告しました。
監督のインタビューはどういう映像なのか大変楽しみにしておりましたので、この間違いは本当に残念ですね。
一刻も早く訂正して欲しいと思います。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
『仁義』の新訳字幕
字幕の検証、楽しみにしております。
「なぜ黙ってた」「仁義さ」
がどのように訳されているかが気になります。
アキ 2017/12/02_Sat_23:17:14 編集
ヴォージェルの”仁義さ”
アキさん

例の箇所ですが、新ブルーレイでは『なぜ私の正体を?』『言えば死んだぜ』になっています。
ちなみに吹き替え音声では『なぜ私の正体をばらさん?』『どうでもいいこったい』でした(笑)。
マサヤ@管理人 2017/12/04_Mon_23:32:08 編集
[1098] [1097] [1096] [1095] [1094] [1092] [1091] [1090] [1089] [1088] [1087]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[12/16 マサヤ@管理人]
[12/14 mon]
[12/04 マサヤ@管理人]
[12/02 アキ]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ