忍者ブログ
ジュリアーノ・モンタルド監督の『死刑台のメロディ』(71年)が復刻シネマライブラリーとして再国内DVD化されました。

主演はジャン・マリア・ヴォロンテ(『仁義』)とリカルド・クッチョーラ(『リスボン特急』)。
クッチョーラはこの映画でカンヌの主演男優賞を受賞。

私も10年くらい前にBSで観た記憶があります。
ちょうど二つのメルヴィル作品の間の年に公開されたこの映画は、アメリカで実際に起きた冤罪事件を題材にしているだけに相当に重苦しい内容の、しかし大変に見ごたえのある作品でした。
主演の二人の演技も凄かった。
ラストに流れるジョーン・バエズの歌がなんとも作品の雰囲気に合っていて印象的でしたね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[903] [902] [901] [900] [899] [898] [897] [896] [895] [894] [893]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
[03/01 マサヤ@管理人]
[02/27 オカルト]
カウンター
NINJA TOOLS
アーカイブ