忍者ブログ
この秋、東京国立近代美術館 フィルムセンターで『生誕100年 ジャン=ピエール・メルヴィル、暗黒映画の美(仮)Jean-Pierre Melville at His Centenary: Beauty of Film Noir (tentative title)』という企画展が2017年9月26日[火]-12月10日[日]の間行われるそうです。
リンク

フランス映画に一時代を築き、ヌーヴェル・ヴァーグ世代にも敬愛された巨匠監督メルヴィルの作品と生涯を紹介する”とのことですので期待大ですね。
どのようなものが展示されるのか今からとても楽しみです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
楽しみです!
フィルメックスの特集以来に「この手紙を読むときは」が観れるといいなあと思います。あと「ギャング」の字幕もそろそろ直してほしいですねえ。。
このサイトでいろいろ教えていただいたネタも確認できると思うと楽しみでなりません。
mon 2017/04/05_Wed_12:13:42 編集
メルヴィルの企画展
monさん

コメントありがとうございます。
もう何もないかと諦めていたところへのこの企画、楽しみですね。
『この手紙を読むときは』や『フェルショー家の長男』が上映されたら最高です。
マサヤ@管理人 2017/04/05_Wed_23:48:33 編集
[1035] [1036] [1034] [1033] [1032] [1031] [1030] [1027] [1026] [1017] [1024]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/11 マサヤ@管理人]
[08/10 ノア]
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ