忍者ブログ
突然のビッグ・ニュースです。

アンスティチュ・フランセ東京にて、東京国際映画祭提携企画「アラン・ドロン特集 唯一無二、そしてその分身」の開催が決定しました。(リンク)(チラシPDF

期間:10月23日(金)〜11月1日(日)
会場:アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ

【上映作品】
・『太陽がいっぱい』 (1959年/監督:ルネ・クレマン)
・『黒いチューリップ』(1963年/監督:クリスチャン=ジャック)
・『冒険者たち』(1967年/監督:ロベール・アンリコ)
・『サムライ』(1967年/監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
・『太陽が知っている』(1969年/監督:ジャック・ドレー)
・『仁義』 (1970年/監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
・『リスボン特急』(1972年/監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
・『パリの灯は遠く』(1976年/監督:ジョゼフ・ロージー)

【上映スケジュール】
10月23日(金) 19:00『パリの灯は遠く
10月24日(土) 12:00『太陽がいっぱい』 15:00『仁義』 18:30『太陽が知っている
10月25日(日) 12:00『太陽が知っている』 15:30『仁義
10月30日(金) 19:00『仁義
10月31日(土) 12:30『冒険者たち』 15:30『黒いチューリップ』 18:30『リスボン特急
11月01日(日) 11:30『リスボン特急』 14:00『サムライ』 16:30『パリの灯は遠く』※上映後トークショーあり(ゲスト:中原昌也)

いずれも日本語字幕(『仁義』のみ英語字幕)

なんと8作中3作がメルヴィル監督作
ドロン主演の3作品がすべて上映されるのはかなりの驚きですね。
サムライ』は1回きりの上映となりますので競争率高そうです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
メルヴィル作品
今度観れるとサムライは3回目になります。DVDの可能性はないようですが何年かに一度スクリーンで観れるのはすばらしいことですね。
リスボン特急もフィルメック以来なので楽しみです。
mon 2015/10/20_Tue_12:01:48 編集
サムライ
monさん

恥ずかしながら『サムライ』を私はスクリーンで観たことがありません。
今回のようなチャンスはなかなかないことですから、なんとかしたいのですが・・・。
マサヤ@管理人 2015/10/22_Thu_00:13:17 編集
[875] [873] [872] [871] [870] [869] [868] [867] [866] [865] [857]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[08/30 マサヤ@管理人]
[08/28 mon]
[08/27 マサヤ@管理人]
[08/25 mon]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ