忍者ブログ

待望の『影の軍隊』の国内DVDが届きました。
15bc6c09.jpeg時間が取れなくて、実はまだ途中までしか観ていないのですが、ちょっと見比べた感じでは、画質はクライテリオン盤に拮抗する美しさです。
HPのBBSである方から、映画冒頭部分のキャストの名前のロゴが切れるとの報告がございましたが、私の自宅のテレビ(ワイド37型液晶)ではそのようなことはありませんでした。
画面構成も、私が観る限り、クライテリオン盤とほとんど(99%以上)変わらないと言ってよいと思います。
音声もAmazonの一部で心配されていた英語ではなく、ちゃんと仏語です。

良くも悪くも新鮮なのが字幕で、東北新社盤の字幕に慣れているせいか、ところどころ「?」の付くシーンがあります。
東北新社盤よりも丁寧と思われる部分もあり、現段階ではどちらがどうとは言えませんが・・・。
この辺り、全部観終わりましたら、整理してみたいと思います。

あと、PAL原盤特有のスピードアップのため、確かにピッチは高くなっています。
これもクライテリオン盤と比較して確かめました。
私は鈍感なせいか、今回の国内盤のみ観ている限りではさして違和感を感じませんが・・・。

とりあえず、現段階ではそんなところです。
また後ほど、字幕の問題も含め、改めて内容を検証してみたいと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
画質とは関係ないのですが
先日はコメントの二重書き失礼しました。画質とはあまり関係ないのですが今現在イタリアに滞在してまして、夏にこっちで映画祭がやっててその一環で「影の軍隊」もプログラムに含まれていて映画館で見てきました。画質は綺麗で、オリジナル音声にイタリア語、英語字幕付きでした。(「荒野の用心棒」と二本立てでした)映画の方は、まだ一回しか観てないので何ともいえないんですがメルヴィル映画は主に暗黒街ものしか観てないからかあまり呑みこめませんでした、映画の空気は暗黒街ものと似たように感じましたが。
NOTO 2007/11/13_Tue_00:02:19 編集
私もスクリーンで観たいです
NOTOさん、こんにちは。
イタリアからの書き込みありがとうございます。
『影の軍隊』スクリーンでご覧になられたようで、羨ましい限りです。
スクリーンにイタリア語、英語両方の字幕が出ていたのでしょうか。
初めてご覧になられたのでしたら、呑み込みにくいかもしれませんね。
是非またDVDでもご覧になってみてください。
管理人@マサヤ URL 2007/11/14_Wed_09:15:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[68] [67] [66] [65] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[12/16 マサヤ@管理人]
[12/14 mon]
[12/04 マサヤ@管理人]
[12/02 アキ]
カウンター
忍者AdMax
NINJA TOOLS
アーカイブ