忍者ブログ

このところ観た映画のメモです。
今回は40年代のアメリカ映画から。

●『らせん階段』(45年、監督:ロバート・シオドマク、出演:ドロシー・マクガイア、エセル・バリモア)

フィルム・ノワールの枠内に入れられることもあるサスペンス映画ですが、観た印象ですと、フィルム・ノワールというよりは、むしろホラーといった方がピッタリくるような内容です。
ロバート・シオドマク監督の作品では、以前バート・ランカスター主演の『殺人者』を観ましたが、それは実に面白い内容でした。
それに比べると、この作品では、お屋敷、嵐、地下室、口のきけない女性、寝たきりの老婆、嫌味な若者…など、面白い映画となる要素はたくさん揃っているのですが、肝心の登場人物のキャラクターにこれといった魅力を感じなかったという印象です。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[88] [87] [86] [85] [84] [83] [306] [82] [81] [80] [79]
テンプレ作った人:おみそ
今すぐブログ始めるなら:[PR]

PR:忍者ブログ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
マサヤ
性別:
男性
趣味:
フランス映画、ジャズ
自己紹介:
フランスの映画監督ジャン=ピエール・メルヴィル監督作品のファンサイト附属のブログです。
メルヴィルを始め、往年のフランス映画やアメリカのフィルム・ノワールのほか、JAZZ、松田聖子など好きな音楽についても綴っています。
リンク、コメント、TB等はご自由にどうぞ。
カテゴリー
最新コメント
[04/05 マサヤ@管理人]
[04/05 mon]
[03/01 マサヤ@管理人]
[02/27 オカルト]
カウンター
NINJA TOOLS
アーカイブ